食品への異物混入って何が悪いの?ペヤング、日清、マックナゲットの件

p1

最近何かと話題になっている食品への異物混入について、あなたはどのように考えているだろうか?

マックは苦情受け付けアプリをその内に出して、24時間クレーム受付をするようになるようなので、長い目で見守ってあげたい気持ちではあるが…。

sponsor

ペヤング、日清、マックの混入

2014年から2015年にかけて起きた食品への異物混入事件(疑い?)。

有名なのだけでも3社有るが、その他の細かい所も記載していく。

  1. まるか食品
    • ペヤング
      • ある意味、虫の王様であるゴキブリ(通称G)
  2. 日清食品
    • スパ王などの冷凍パスタ
      • こちらも流行に乗ってごきぶり
  3. マクドナルド
    • マックナゲット(チキンナゲット) → 青森県三沢市のマクドナルド三沢店、東京都江東区の東陽町駅前店
      • こちらは独自路線でビニール(ポリアセタール)
    • マックフライポテト(ビックマックセットの一部) → 大阪府河内長野市にある店舗
      • こちらも独自路線のヒトの歯
    • デザートのサンデーチョコレート → 福島県郡山市
      • プラスチック片。子供が食べて口に怪我をした。
    • ホットケーキ → 京都
      • アクセサリーの金具
    • マフィン → 沖縄
      • プラスチック
    • ハンバーガー → 川口市長蔵新田の戸塚安行店
      • 長さ約1.5cmの鉄くず
    • マックナゲット(チキンナゲット) → 吉川市平沼の吉川店
      • 調理室で使うスポンジのかけら
  4. ダイエー南行徳店 → 千葉県市川市のスーパー
    • フライドチキン(KFC、ケンタッキーは関係ない)
      • 縫い針
        ※千葉市では中央区でもコンビニ、スーパーの菓子パンから針が見つかっている

マクドナルドは店舗が多いだけに表に出だすと止まらないようだ。カサノバ社長の対応に期待したい。

ただ、ベビーフード大手の和光堂の離乳食にもコオロギや完全体のナトビハムシが見つかったようだし、マックとしては自分たちだけじゃないと、ちょっとは安心したのかもしれない。

ナトビハムシの写真

na1b

色んな混入物があるものだが、マックのポテトフライに入っていたのは、人の歯とは珍しい。

マクドナルド社も低価格路線ではなく、独自路線を進もうとしているだけなのかもしれないが、ひとの歯とは驚きだ。

なお、この客は店長から「歯はフライされていた」と説明を受けているらしい。

フライして十分に加熱処理されていてもさすがに気持ち良いものではないし、魚の骨のフライみたいにパリッと食べれないであろう。

実際に人の歯と思われる乳白色の異物の写真

ha1

購入客が受け取ったとされる文書

bunsho1

歯の混入に関して、1月7日午後ににマクドナルド社が記者会見を開く予定で、事前情報によると、工場などにおける製造過程や店舗での混入の可能性は低いとの事

→ なんと会見に社長が欠席。

詳細はマック社長カサノバ氏は会見を欠席。この対応はまずかったのか? 

これだけ、これ関連のニュースが出回ると模倣犯ではないが、隣の人が離席中に食事の中に異物を混入させるテロ的な行動をするやつが出てきそうで心配だ。まあ完全に犯罪だが…。

そもそも食品に異物って混入しないんだっけ?

それでも私は正直食物に異物なんて混入して当たり前だと思っている。

レストランで調理されているものや家での料理にだって虫などが入ってしまう可能性なんて十分ありうる。

私の親は例えゴキブリが晩ごはんに入ってしまっていても、きっと、そっと取り出して、私には何も告げずに何度か食事を提供していた事は容易に想像できる。それも優しさではなかろうか。

ちゃんと火を通せば、食べたからってどうって事はないであろう。

もちろんゴキブリは忌み嫌われる存在なので、入らないに越した事はない。

ただ、なぜ混入が大きなニュースになるのだろうか。それはやはり事後対応の悪さである。

sponsor

悪い事後対応の例

a0002_010358

ペヤングのまるか食品を例に考えてみよう。

※後で記事を追加したが、マック社長カサノバ氏は会見を欠席。この対応はまずかったのか? も参照いただきたい。

まるか食品は「ごきぶりが製造過程で混入するわけがない」と押し通そうとしたのだ。

にもかかわらず、後日、「まあ混入なんて考えられないけど、念のため回収しますね(テヘペロ)」といった対応をしてしまった

これは二重の過ちをしてしまっている。

まず第一に「ゴキブリはなるべく混入しないように厳密な設計、検査してはいますが、念のため調査させていただけないか。」

これ位の姿勢を見せていたら、そこまで炎上しなかったのではなかろうか。

第二に、もし混入しないと断言するのであれば、そう考えられる理由を公表して、回収なんてしなければよかったのだ。

まるで「STAP細胞はありまーす。200回も成功しました。」と言っているあの姉ちゃんと変わらないのではないか。

断言するのであれば、それなりの証拠を公表すればいい。それが出来ないのであれば、言葉と態度を選ぶべきだった。

まあぶっちゃけ、これらが製造過程で入ったのか、もしくは、ユーザーが捏造して混入させたのかは、はっきりとはわからない。

消費者もただちょっとリツイートされて友達の間で盛り上がったら面白いなー位の軽い感覚でtwitterに投稿したが、あれよあれよの内に広がってしまい、引くに引けなくなった可能性も考えられる。

総括

a0002_005045

「大手企業だから混入させる何て有りえない」という考えは「大手企業だから倒産するわけがない。入社できれば一生安泰だ」という考えと似ていると思うのは私だけだろうか。

とりあえず、大手企業は我々一般人、一般家庭よりも、何重ものチェック体制を引く余裕もあるだろうし、引くべきだと思う。

ただ、どんだけ用意周到に準備しても100%なんてあるわけがない

なんかミスをしたら、ちゃんと謝る、ちゃんと事後対応をする、子供の頃に教えてもらっているであろう当たり前の事をすればいい。そうすると大火事にならずにボヤ程度でおさまるかもねっていう感想文でした。

ちなみにだが、私はペヤング、カップヌードル、マックのチキンナゲット、全部大好き過ぎるので、ぜひともカムバックしてより良いサービスを提供してほしいと切に願っている。

関連記事:

sponsor
sponsor
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です