異物混入問題。マック社長カサノバ氏は会見を欠席。この対応はまずかったのか?

kasa1

サラ・カサノバ社長が緊急会見を欠席した理由は、海外出張のため。

この対応について、あなたはどう思うだろうか?

sponsor

私は正直まずい対応だったと思う

役員だけが会見に出て説明するのと社長が自ら出て説明するのとでは、説明する内容自体は変わらないであろう。

むしろカサノバ社長がカナダ人であるという事を考えると、日本語で説明できる日本人の取締役が説明した方が真意が伝わるであろう。

カサノバ社長の写真

kasa1

しかしだ、ここは日本である。今は時代が変わってきているとはいえ、何か不祥事などが起こった場合に社長が矢面に立つかどうかによって、国民の印象は大きく変わるであろう。

重要な出張があったにも関わらず、会見を優先し急遽帰国する。

こうする事によってパフォーマンスだと捉える人がいる事も事実である。

しかし、これはマクドナルド社にとって一大事、本件の重要性を認識しているというアピールはすべきだったであろう。

sponsor

では、なぜカサノバ氏は出席しなかったのであろうか?

カサノバ氏は飛行機で飛んで帰ってきても会見に間に合わなかったのであろうか?

であれば、会見の時間設定を後ろ倒しにすべきであった。

「異物混入ごときのちっちゃな事で騒ぐなんてばからしい。日本だけだよ、こんなの気にするの。日本人ちっちぇえな」

海外出身だからこう腹の中では思っていると捉えられても仕方がない。

そのような事から私はこの会見は失敗だったと思っている。

消費期限の切れた鶏肉を中国の食品会社が使用し、マックナゲットを作っていた事が明るみに出た時も客が離れて行った。

今回の件についてもどうなるか。今後のマクドナルド社の対応、売上に注視していきたいと思う。

なぜ、会見を開く事になったのかを知らない人は、異物混入の何が悪いの?を参照いただきたい。

sponsor
sponsor
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です